獣医療 症例と実績

症例

スマイル動物病院で行っている外科手術の症例の一部をご紹介します。

症例
臍ヘルニアによる腸閉塞

シーズー  16歳

 

ヘルニアを修復し、壊死した空腸を切除後縫合しました。術後11か月間は元気にしていました。

症例
骨盤骨折

M.Dax  2歳

交通事故により来院

交通事故により来院されました。縦にも折れていた為、プレート、キルシュナーピン、ワイヤーにて固定しました。

症例
膀胱結石

ラブラドール  8歳

食欲低下  嘔吐で来院

膀胱内がストルバイト結石で満たされていました。バリウム造影で小腸に炎症像や運動性の低下が見られました。膀胱結石による腸管の圧迫が激しいので手術で結石を摘出しました。今は定期的に尿検査に来て元気です。

症例
交通事故

柴  5歳

 

左肋骨5本骨折、肺挫傷、肝臓出血、腎臓出血、横隔膜ヘルニアにより肝臓が胸腔内に脱出していました。一時期、生死の境をさまよいましたが今は元気です。フィラリア症の治療中です。

症例
胃捻転

M.Dax  15歳

 

いろんな持病を持って通院されていましたが、「お腹が急に膨らんできた」との主訴で来院されました。胃捻転を起こしていたので、胃の修復後、胃壁腹壁固定術を行いました。

症例
橈骨尺骨骨折

チワワ  7カ月

交通事故

創外固定を行いました。骨が細く治癒まで時間がかかりましたが、今は4本肢で元気に走りまわっています。

症例
脾臓血管肉腫

コーギー  12歳

 

他院にて椎間板ヘルニアの治療を受けておられましたが、あまり良くならないとのことで転院して来られました。貧血と脾臓に腫瘍があり、腹腔内出血が見られたので手術を行いました。

症例
リンパ腫

日本猫  16歳

 

元気がなく、尿があまり出ていないとのことで来院されました。リンパ腫により膀胱が破裂していましたので緊急に手術を行いましたが完治は難しくQOLの改善を行いました。残念ながら3週間後に亡くなりました。

症例
血管肉腫

M.Dax  14歳

 

左足根部に膨らみがあるとのことで来院されました。検査ですでに肺と骨に腫瘍の転移が見られました。定期的に局所麻酔で大きくなってきた腫瘍を半導体レーザーで切除しています。10か月間4回レーザーで縮小させています。肺の転移像は大きくなっていましたが食欲もあり、元気でした。

症例
歯周病治療

 

 

半導体レーザーにより歯周病の治療を行っています。

実績

スマイル動物病院ではほぼ毎日さまざまな外科手術を行っております。各年度別に手術実績を下記にまとめました。

【2016年度】

  1. 整形外科的な手術・・・事故などによる骨折や脱臼の手術(犬・猫)
    1. 脱臼
      • 膝蓋骨内方脱臼
      • 大腿骨骨折(髄内ピン)
      • 尺骨骨折(ピンとワイヤー)[猫]
      • 壊死による後肢断脚[猫]
      • 前十字靭帯断裂、関節鼠除去
  2. 腫瘍切除・・・がんを取り除く手術(犬・猫)
    1. 乳腺腫瘍[全摘出 9例、部分摘出 8例]
    2. 肛門周囲腺腫(2例)
    3. 腺癌(眼窩部)
    4. 口腔内(線維性エプリス 2例)
    5. 精巣腫瘍(セミノーマ 2例)(セルトリー細胞腫 4例)
    6. リンパ腫(肛門周囲)
    7. 移行上皮癌(膀胱)
    8. 皮膚:皮膚線維腫、毛芽腫、メラノーマ(2例)、血管周皮腫、皮脂腺上皮腫、
      脂肪腫(2例)、皮膚付属器母斑、化膿性肉芽腫性炎、皮脂線腫、漏斗部角化棘細胞腫
  3. ヘルニアの手術(犬・猫)
    臍ヘルニア(2例)
    会陰ヘルニア(3例)
    鼠径ヘルニア(2例)
  4. その他の手術(犬・猫)
    膀胱結石(3例)、帝王切開、皮膚縫合(3例)、子宮蓄膿症(犬 8例、猫 1例)、陰睾(腹腔内 4例)(腹腔外 2例)、マイボーム腺腫(2例)、鼻涙管洗浄、猫臼歯全抜歯(2例)、眼球摘出、脾臓摘出、会陰尿道瘻、胸部ドレーンチューブ留置(膿胸)、内視鏡による異物摘出(2例)
    歯(スケーリング&ポリッシング 49例)
    犬猫避妊・去勢手術(133例)
  5. うさぎ・ハムスターの手術
    1. うさぎの歯けずり(2例)
    2. うさぎの避妊(2例)
    3. うさぎの去勢
    4. うさぎの全身毛刈り(2例)
  6. 半導体レーザーによる手術
    1. レーザーサーミア(皮膚腫瘍 8例)
    2. 口内炎治療
    3. イボの蒸散(局所麻酔)
    4. 歯周病治療 10例
  7. 漢方薬による治療
    • 下痢、巨大結腸症、リンパ管拡張症、痴呆、眼振、アトピー、自己免疫疾患、腫瘍の外科切除後の再発予防、悪性リンパ腫、膀胱・腎臓結石、胆泥症、胆管結石
    • 椎間板ヘルニア

【2015年度】

  1. 整形外科的な手術・・・事故などによる骨折や脱臼の手術(犬・猫)
    1. 膝蓋骨内方脱臼(2例)
    2. 橈骨尺骨骨折(創外固定)
    3. 下顎骨折(ワイヤー)
    4. 大腿骨頭切除(レッグペルテス)(2例)
    5. 橈骨骨折(スコッチキャストによる外固定)
  2. 腫瘍切除・・・がんを取り除く手術(犬・猫)
    1. 乳腺腫瘍 [犬 20例: 全摘出5、部分摘出15] [猫 2例: 全摘出1、部分摘出1]
    2. 肛門周囲腺腫(4例)
    3. 肥満細胞腫(2例)
    4. 口腔内(悪性黒色腫、線維性エプリス 3例)
    5. 皮膚:肉芽腫性脂肪織炎、毛包上皮腫(2例)、良性組織球種、血管周皮腫(2例)、脂肪腫、皮膚付属器母斑、基底膜細胞腫、肥満細胞腫(3例)、アポクリン腺腫、皮脂腺腫
  3. ヘルニアの手術(犬・猫)
    臍ヘルニア(2例)
    鼠径ヘルニア(2例)
    会陰ヘルニア(3例)
  4. その他の手術(犬・猫)
    膀胱結石、帝王切開、皮膚縫合(4例)、子宮蓄膿症(犬8例)、腸管切除(3例)、陰睾、マイボーム腺腫、胃切開(2例)、猫臼歯全抜歯、胃捻転(腹壁固定)、内視鏡による胃異物摘出(5例) 歯(スケーリング26例) 犬猫避妊・去勢手術(130例)
  5. うさぎ・ハムスターの手術
    1. うさぎの歯けずり(2例)
    2. うさぎの毛刈り
    3. ハムスターの歯切り(麻酔)
    4. ハムスターの皮膚腫瘍
  6. 半導体レーザーによる手術
    1. レーザーサーミア(皮膚腫瘍3例)
    2. レーザーによる疼痛緩和(30例)
    3. 口内炎治療
    4. イボの蒸散(局所麻酔)(6例)
    5. 歯周病治療 10例

【2014年度】

  1. 整形外科的な手術・・・事故などによる骨折や脱臼の手術(犬・猫)
    1. 脱臼  膝蓋骨内方脱臼(3例)
    2. 大腿骨骨折(髄内ピン)
  2. 腫瘍切除・・・がんを取り除く手術(犬・猫)
    1. 乳腺腫瘍(犬17例)
    2. 肛門周囲腺腫(7例)
    3. 肥満細胞腫(4例)
    4. 口腔内(メラノーマ4例、線維性エプリス、扁平上皮癌)
    5. 血管肉腫(脾)(2例)
    6. 胃腺癌
    7. 皮膚:肉芽腫性脂肪織炎、毛包上皮腫(2例)、メラノーマ、良性組織球種、血管周皮腫、皮膚血管腫、脂肪腫、皮膚付属器母斑
  3. ヘルニアの手術(犬・猫)
    臍ヘルニア(2例)
    鼠径ヘルニア(2例)
    会陰ヘルニア
  4. その他の手術(犬・猫)
    膀胱結石(3例)、帝王切開(2例)、皮膚縫合(3例)、子宮蓄膿症(犬10例)、腸管切除(2例)、陰睾(腹腔内)(4例)、(腹腔外)(3例)マイボーム腺腫(2例)、鼻涙管洗浄(4例)、食道異物、胃内異物(3例)、猫臼歯全抜歯
    歯(スケーリング26例)
    犬猫避妊・去勢手術76例
  5. うさぎ・ハムスターの手術
    1. うさぎの歯けずり(4例)
    2. うさぎの歯根膿瘍(ドレーンチューブ留置)(3例)
    3. うさぎの眼球摘出
    4. フェレット(脊索腫)
  6. 半導体レーザーによる手術
    1. レーザーサーミア(皮膚腫瘍3例)
    2. マイルドレーザーサーミア(光線温熱療法)(腹腔内腫瘍2例)
    3. 口内炎治療2例
    4. イボの蒸散(局所麻酔)5例
    5. 歯周病治療15例

【2013年度】

  1. 整形外科的な手術・・・事故などによる骨折や脱臼の手術(犬・猫)
    1. 脱臼  膝蓋骨内方脱臼(1例)
    2. 骨盤骨折(プレート)(3例)
    3. 大腿骨頭切除(2例)
    4. 上腕骨骨折(1例)
  2. 腫瘍切除・・・がんを取り除く手術(犬・猫)
    1. 乳腺腫瘍(犬12例)
    2. 肛門周囲腺腫(2例)
    3. 肥満細胞腫(2例)
    4. 口腔内(乳頭腫1例、線維性エプリス1例)
    5. 皮膚:肉芽腫性脂肪織炎、悪性神経鞘腫、肥満細胞腫(2例)、毛包上皮腫(2例)、
      良性組織球種、血管周皮腫、脂肪腫、皮膚付属器母斑、アポクリン線腫
  3. ヘルニアの手術(犬・猫)
    臍ヘルニア(2例)
    鼠径ヘルニア(2例)
  4. その他の手術(犬・猫)
    膀胱結石(3例)、尿道結石(1例)、帝王切開(2例)、皮膚縫合(9例)、子宮蓄膿症(犬5例)、腸管切除(異物摘出2例)、皮膚縫合(8例)、陰睾(腹腔内)(5例)、(腹腔外)(3例)眼球摘出(化膿)、マイボーム腺腫(3例)、セルトリー細胞腫、唾液腺切除、断尾
    歯(スケーリング23例)
    犬猫避妊・去勢手術85例
  5. うさぎ・ハムスターの手術
    1. うさぎの歯けずり(3例)
    2. マウスの断尾(化膿)
    3. ハムスター骨折
    4. ハムスターの皮膚腫瘍摘出
  6. 半導体レーザーによる手術
    1. レーザーサーミア(皮膚腫瘍5例)
    2. 歯周病治療13例
    3. 口内炎治療2例
    4. イボの蒸散(局所麻酔)6例

【2012年度】

  1. 整形外科的な手術・・・事故などによる骨折や脱臼の手術(犬・猫)
    1. 脱臼  膝蓋骨内方脱臼(2例)
  2. 腫瘍切除・・・がんを取り除く手術(犬・猫)
    1. 乳腺腫瘍(犬5例)
    2. 肛門周囲腺腫(2例)
    3. 血管周皮腫
    4. 口腔内(悪性黒色腫2例、線維性エプリス2例)
    5. 皮膚:良性組織球腫(3例)、皮脂腺腫(2例)、毛牙腫、肥満細胞腫(2例)、毛包上皮腫(2例)
    6. 血管肉腫(脾臓)
    7. 眼球摘出(リンパ腫)
  3. ヘルニアの手術(犬・猫)
    臍ヘルニア(3例)
    会陰ヘルニア(3例)
  4. その他の手術(犬・猫)
    子宮脱、膀胱結石(2例)、尿道結石(1例)帝王切開、皮膚縫合(3例)、子宮蓄膿症(犬10例、猫1例)、腸管切除(異物摘出2例、腸閉塞)、猫断脚(糖尿病による壊死)皮膚縫合(3例)、耳血腫、陰睾(腹腔内)(3例)、胃切開(異物)
    歯(スケーリング30例)
    犬猫避妊・去勢手術101例
  5. うさぎ・ハムスターの手術
    1. うさぎの歯けずり(2例)
    2. うさぎの避妊2例
    3. ハムスター骨折
    4. ハムスターの皮膚腫瘍摘出
    5. ハムスターの直腸脱
  6. 半導体レーザーによる手術
    1. レーザーサーミア(皮膚腫瘍7例)
    2. 逆さまつ毛永久脱毛
    3. 歯周病治療18例
    4. 口内炎治療
    5. 乳腺腫瘍部分摘出
    6. イボの蒸散(局所麻酔)8例
    7. 疼痛緩和45例

【今までに実施した手術(2011年以前)】

  • 橈骨・尺骨骨折(プレート、創外)
  • 仙腸関節脱臼(スクリュー)
  • 寛骨臼骨折(プレート)
  • 股関節脱臼(ノーレス、骨頭切除)
  • 片側椎弓切除、大腿骨骨折(プレート)
  • 上腕骨骨折(髄内ピン)
  • 上腕骨外側顆骨折(スクリュー)
  • 下顎骨骨折
  • 中足骨骨折
  • 距骨骨折
  • 肩甲骨骨折
  • 耳血腫
  • 外耳道切除
  • 外傷性横隔膜ヘルニア
  • 腎膿胞
  • 急性フィラリア症(経静脈吊り出し法)
  • 軟口蓋切除
  • 唾液腺切除
  • 肝切除
  • 肺葉切除
  • 胃捻転
  • 腸管切除
  • 膣脱
  • 直腸脱
  • 逆さまつげ永久脱毛(半導体レーザー)
  • 緑内障毛様体凝固術(半導体レーザー)
  • ハムスター骨折(髄内ピン)
  • ハムスター後肢ドレーンチューブ留置(化膿)
  • ハムスター直腸脱
  • ハムスター子宮蓄膿症
  • ハムスター歯切(麻酔)